【トランポリン】金沢学院大学現役生が東京五輪代表に!

トランポリンの金沢学院大学クラブに所属する森ひかる選手(スポーツ健康学科2年)が12月東京で行われた世界選手権の女子個人で金メダルを獲得しました。これにより、五輪代表の選考基準を満たし、来年の東京五輪の切符を手にしました。

また、世界選手権の女子シンクロでは、同じく金沢学院クラブに所属する高木裕美選手(スポーツ健康学科2年)と岸彩乃選手(本学同窓生)のペアが日本勢として昨年に続き金メダルを獲得しました。

詳しくは、こちらhttps://www.kanazawa-gu.ac.jp/about/toranporin1203

翠会会報2019を掲載しました。

翠会会報2019

翠会会報2018を掲載しました。

翠会会報2018

翠会会報2017を掲載しました。

翠会会報2017